2016-10-19

結婚式を挙げるのに必要な費用

結婚式に必要な費用は何がある?

結婚式を挙げるには当たり前ではありますが、費用がかかります。
一般的に高額と考えられていますが、プランによっては費用を抑えて挙式ができることも多いです。
結婚式の費用があらかじめどれくらいかかるかを把握しておくと、今後の貯金も計画が立てやすくなります。

ここでは結婚式のために必要な費用についてご紹介します。
あまり結婚式の費用について分からなかったという方は参考にしてくださいね。

結婚式を挙げるのに必要な費用をご紹介

結婚式を挙げるのに必要な費用としては、まずは挙式の費用が挙げられます。
結婚式のメインともなるものですが、教会やお寺など、様々なスタイルがあります。
また、最近ではレストランウエディングと言って、レストランで挙式をする方もいます。
もちろんレストランは挙式にふさわしいような雰囲気の場所が多いです。
こうした式それぞれで費用も変わってくるので、どんな式を挙げたいかというイメージと予算に合わせて選ぶことをおすすめします。

次に披露宴の費用です。
こちらは挙式の後に行なわれる披露宴の費用です。
披露宴では食事が参加者の方に振る舞われ、和やかな雰囲気の中で行なわれることが多いです。
また、新郎新婦をお祝いするためのサプライズイベントなどもあり、こうしたものも費用が別途かかります。
さらに参加者の方にお渡しする引き出物も費用がかかります。

食事にこだわるとより費用がかかることになりますし、引き出物もこだわるとさらに高額になります。
前述のレストランウエディングなどはもともとレストランのためリーズナブルな料金でおいしい食事ができることも多いです。
招待する参加者の方は数十人から多いカップルになると数百人の参加者を呼ぶこともあり、人数によって金額は大きく変わってきます。
なるべく費用を抑えたいならなるべく最低限の人数で行なうことをおすすめします。
ですが、やはり特別な日なので、なるべく多くの方に参加してもらうのもおすすめではあります。

費用をどのように用意するか

このように結婚式には多くの費用が必要になりますが、まずは夫婦二人で貯金することが大切です。
共働きなら比較的スムーズに貯金することができるので、頑張って貯めていきましょう。
また、ご両親から援助がある場合もあります。
結婚式のためにこっそり貯金をしてくれているということもあるので、結婚式を挙げることにしたら相談することをおすすめします。

このように、結婚式の費用はきちんと考える必要があるので、ぜひ前もって余裕を持って準備していくことをおすすめします。
余裕を持って貯金しておくと結婚式を終えた後の生活もスムーズに過ごすことができます。